雑記

2019年イノフェスにプレミアム参加してみた感想

長澤

2019年9月28日「INNOVATION WORLD FESTA」通称「イノフェス」にプレミアム参加してきました!
どんなイベントだったのかご紹介していきます!

全く予備知識なしで行ってみよう!と思い立って参加しましたがとても楽しめました。

毎年やっているみたいなので、行ってみようかなーどうしようかなーと悩む方がいたら参考にしてみてください。

※今回は登壇者の具体的なトーク内容などには触れておりません。

・プレミアム参加
・女一人初参加
・地方から新幹線
・開会〜開演ギリギリまで

もくじ

01.プレミアム参加にした理由
―①プレミアムチケットの特典

02.後半戦のライブもかなり盛り上がる

03.メインのトーク&ライブ以外にも楽しみがたくさん!

04.さいごに、思い立ったら行動してみよう

01.プレミアム参加にした理由

チケット代(1日)
・スタンダード2,800円
・プレミアム10,000円

そもそもなんでプレミアムにしたのか?

チケット代をみてもらうとわかるのですが、スタンダードより高い!遥かに高いです!

でもプレミアムの方が、トークセッション目当ての人からするとお値段以上のメリットがあるんです。

プレミアムチケットの特典

①プレミアムエリアへの入場(椅子あり)
②優先入場
③プレミアム専用ドリンクバー
④限定ラミネートパス

 特典の①②③があると、お酒飲みながらのんびり座っていい席でトークが聞けちゃうんですよね。
私は帰りに車を運転する予定があったので、ひたすらオランジーナをいただいていましたが…。

ドリンクバーは、年によって変わる可能性もありますが、2019年はこちらでした。

【提供商品】プレミアム専用ドリンクバー
☆ザ・プレミアム・モルツ
☆ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール
☆フレシネ(スパークリングワイン)
☆伊右衛門(緑茶)
☆オランジーナ

そして②優先入場は、後半の部にあるライブの時にも役に立ちます!

02.後半戦のライブもかなる盛り上がる!

f:id:mmakot0v0:20191023162827j:image
人気アーティストを目の前で聞けちゃう最高のステージです!

イノフェスの基本構成は、前半著名人によるトークセッション、後半はライブパフォーマンスになっています。

先ほどお伝えした②優先入場があれば、ライブのときスタンダードの方達よりも先に入場することができちゃうんです!

会場内は一時トークセッション仕様からライブ仕様に椅子を片付けたりするので、全員入れ替えタイムがあるのですが、その後、普段最前線で見ることができないようなアーティストたちを目の前で見れちゃいます!

ちなみに入場順としては、下記順になりますので、どうしても好きなアーティストが出るから最前線取りたい!という場合は、最初にチケット交換をする受付の近くで整理券を配っている場所があるので、先に整理券をもらっておきましょう。

再入場順はこちら
1、整理券をゲットしたプレミアム
2、整理券をゲットしたスタンダード
3、プレミアム
4、スタンダード

f:id:mmakot0v0:20191023162837j:plain
ちなみに私はラッキー100番でした!(配布はランダムのようです)

03.メインのトーク&ライブ以外にも楽しみがたくさん!

トークセッションとライブだけでも、もちろん楽しいのですが、他にも会場を広く使っていろんな催しがあります。

 2019年は六本木ヒルズを貸し切って2日間開催していたのですが、行ったり来たりして歩数計もすごい数字になっていました…!

その他の催し物

①スタンプラリー
②サブ会場でのトーク
③最新ベンチャー企業の出店
④ライブペイント

などなど

近辺に出店なども出ていたので、お昼はそこでいただきました。

様々な最新テクノロジーに触れて考えることができるので、都内にお住まいの方はふらっと行って見ても楽しいかもしれません。

見てまわる範囲がとても広いので、当日がくるまでどれとどれをみよう!と考えているだけでも楽しかったです。

04.さいごに、思い立ったら行動してみよう

今回は登壇者にはふれませんでしたが、毎年とても豪華な方達のお話を聞くことができます。

ネットで様々な情報を見たり聞いたりするよりも、その場へ行き、直接聞くのとではまた空気間や感覚が違いました。

興味が薄いテーマであっても、わかりやすく話してくれるので、興味を持って聞くことができ、大変有意義な時間をすごせました。
本当に時間があっという間です。

プレミアム席だとゆったり飲み物を飲んで聞くことができるので、プレミアム代を払った価値はあったかなと思います。

私は一人参加でしたが、友達や家族と来ている方もいたので、トークだけだったり、ライブだけ目当てでも充分楽しめると思います。

ぜひ毎年どうしようか悩まれている方は、一度行ってみてください!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村