お金と知識

ドコモ新料金プラン【ahamo(アハモ)】の特徴と提供時期、注意点とは?

2020年12月3日にドコモが新料金プランahamo(アハモ)月額2,980円を報道発表しました。

こちらは固定費である携帯料金の見直しに直結する、とても理想的な内容だったので特徴をシェアさせていただきます!

新規契約事務手数料や機種変更手数料、MNP転出手数料がかからないなど、とっても太っ腹なドコモですが、結局どんな内容のプランなのか特徴を見ていきたいと思います。

現ドコモユーザーや格安SIM利用者にとっても、月々2980円はとても理想的です!

もくじ

01.新料金プランahamo(アハモ)の特徴
・提供開始日

02.注意点はあるの?

03.まとめ

01.新料金プランahamo(アハモ)の特徴

ahamoは実店舗での契約ではなく、契約者本人オンラインで行う必要があります。
しかし、チャットでの問い合わせサポートもありますので、そこは安心ですね。

ahamoの特徴

・契約はオンライン限定
・基本料金プランは月2,980円(税抜)
・データは20GBまで利用可能
・電話は5分以内の国内電話は何度でも無料
・4G/5G対応
事務手数料がかからない
・2年定期契約や解約金の設定がない

※20GBを超えた場合:1GB500円で購入可能
※5分を超える国内通話代:20円/30秒
※電話を多く利用する方は、別途かけ放題オプション月額1,000円で国内通話が無料です。


逆に、店舗での対応に関しては、今後「プレミア対応」となります。
ネット環境に疎く、金額もこのままで良い方は店舗サービスを優先しても良いかと思います。


・提供開始日

提供開始:2021年3月

現在公式HPにて選考エントリーを実施していますので、もうahamoに契約を変えたい!と考えている方は事前エントリーをお勧めします。

ahamo先行エントリー

先行エントリー期間
2020年12月3日(木)~ahamoサービス開始の前日まで

契約対象期間
ahamoサービス開始日~2021年5月31日(月)の間に契約可能です

ちなみに、先行エントリーの場合、dポイント3000pt分受け取ることができます。
受け取るにはdポイント獲得の手続きも行う必要があります。

※dポイント受け取りは本人1回きりとなっております。
※こちらの3000ptは期間限定用途となり、有効期限は受け取ってから6ヶ月間です。その後失効しますのでご注意ください。

02.注意点はあるの?

オンライン手続が問題なく操作できる方にはとても魅力的な新料金プランですが、いくつか注意点があります。

ahamo契約についての注意点とは

・個人のみ契約可能(法人契約は不可:契約時はdアカウントが必要)
キャリアメールがつかない(ドコモメールが使えない)
・支払方法は、口座振替かクレジットカード払いのみ(現金で支払えない)
20歳以上しか契約ができない(親権者が契約して未成年を利用者登録は可能)

特に長くドコモを利用されている方にとっては、ドコモメールが使えなくなると困る方も多いのではないかと思います。

あわせて、いままで店舗に来て現金払いをしていた場合は、口座設定かクレジットカード設定が必要になりますので、もし持っていない方はそちらを作ってからの契約になります。

03.まとめ

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)について、まとめてみました。

私は普段格安SIMのOCNモバイルONE(無料電話なし、月3GB)を利用して月2,000円ほどです。

しかし、今回のahamoではドコモ回線で20GB/国内電話5分以内は何度でも無料というところにとても魅力を感じました。
(20GBもあれば、セルラーモデルのipadにSIMを差し込んで使っても問題なさそうなので、そういった使い方もできそうです!)

そのため、1000円ほどあがってしまいますが、変えてもいいかな!と考えています。

皆様の毎月かかってくる固定費見直しのきっかけにもなれば幸いです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ